ASP.NET 入門

ここに ASP.NET の解説を載せていきます。ASP.NET の解説を探してネットを検索すると、IT 技術者向けの詳しいものばかりが目立つので、軽く浅い説明を用意します。

 

対象読者

前提条件 (知識・スキル・物)

 

目次

順番通りにお読みください。

(1) ASP.NET とは

(2) 最初の ASP.NET ページを作る

(3) ラベル コントロールを使う

(4) エラーの詳細をブラウザに表示する

(5) エラーの詳細をブラウザに表示できない場合の要チェック箇所

(6) ボタン コントロールを使う

(7) テキストボックス コントロールを使う

(8) ページ切り替え

(9) テキスト ファイルへの書き込み

(10) チェックボックスを使う

(11) 設定ファイルの値を読む

(12) メールを送信する

(13) ヘッダー、フッターを作る

(14) 複数ページにて統一された外観を保つ

(15) データベースに接続する

(16) テキスト ファイルを動的に生成する

当面はデータベース関連のネタが続くと思います。ASP.NET C# のコードだけではなく、SQL Server のインスタンス、ログイン、ユーザー、データベース、の周辺も軽く紹介しておこうかと・・・

(99) 状態管理三種 (View State, Session State, Application State) と Session 管理モード二種 (InProc, StateServer)

 

補足

順番に関係なく気が向いたらお読みください。

(1) 実行環境を入手する (Windows XP の場合)

(2) 実行環境を入手する (Windows Vista の場合)

(3) 実行環境を入手する (手元の PC に IIS をインストールできない場合)

(4) Windows の標準機能を使って FTP アップロードを行う

(5) HTML ページを作る

(6) FFFTP を使って FTP アップロードを行う

(7) 実行環境を入手する (SharePoint Designer)

(8) アクセス カウンター

(9) データベースを使うための準備をする

(10) データベース サーバーに接続する

 

 

 



無線マウス。
未使用時は自動で電源オフになるので楽です、素晴らしい。
他社のマウスも見習ってくれたらいいのに・・・
安価なのも good
ホイール回転時にカリカリ感が無いタイプですが、いずれ慣れるので心配不要です。
あ!ホイールをクリック、横倒しするひとには向いていないかも。

マウスパッド
安い
これで十分、何も問題ない